雨漏りセンサーの威力

そうなのかエア断

水分センサーの記録が
外壁全面張り替えに
つなげた事例

2019年9月9日
千葉県に上陸した台風15号を
ご存知でしょうか

千葉アメダスでは最大瞬間風速
歴代1位を記録した猛烈な台風です

同年7月に完成したばかりの
千葉Air断新築住宅もこの猛烈な
台風の直撃を受けました

台風が接近する9月9日
突然隣家の屋根が吹き飛んで
完成したばかりのAir断ハウスに
激突屋根が直撃してからすぐに
南面と東面壁内部に雨漏りが発生

こちらがその瞬間を捉えた
水分センサー値です

9日1時に雨漏りが発生
しかし、すぐに停電。
その後は記録できていませんでした。

復旧したのは1カ月後の10月8日

こちらが復旧した時のAir断カレンダー
です。

1か月ぶりにエア断カレンダーが
動き出しました。

被害としては外壁の一部が損傷
保険で賄われることになりました。

ところが10月13日に降り出した
雨に壁面センサーが反応。

その後も雨が降るたびに壁面センサーが
反応するようになりました。

保険会社の査定では、壁の一部が
壊れた程度一部を手直しすればいいと
判断された。

被害は思った以上に深刻だったわけです。

工務店はこのセンサー値を保険会社に提出。
4面全ての壁をやり直す必要があると主張。

1か月後4面全ての壁をやり直してください
費用は保険金で支払いますと保険会社からと
回答があったそうです。

一般的に保険会社の査定は簡単には
覆りません。

しかし確かな証拠が被害との因果関係を
説明し外壁全面張り替えにつながりました

関連記事

パッと見ほとんど被害がないような
外壁破損で、全面張り替えなんて
ありえないよ証拠が残ってるって
本当にすごい!

一部補修だけで済ませていたら5年後
どうなったことか・・・

工務店担当者から興奮気味に
連絡が入ったことが印象的でした

被害に遭われたこと
謹んでお見舞い申し上げます。

エア断についてお聞きになりたいことは
何でもお答えします。
下のボタンよりご連絡ください。

聞きたいことがあります

コメント

タイトルとURLをコピーしました