あなたの家を高気密・高断熱に

あなたの家を高気密高断熱に エア断リノベとは?

今、お住まいの家は、冬寒くないですか?
エアコンだけでは暖まりにくいということは?
石油ストーブの灯油代が高いってことは?その主な原因は、断熱不足にあるのかもしれません。

断熱材=防寒着

私たちは、寒くなったら分厚い衣類を着用します。この分厚い衣類が住宅の場合、断熱材に相当します。薄い肌着より分厚い上着のほうが寒さ対策になりますよね。
この分厚い上着を、天然のエアカーテンで代用するのがAir断住宅です。その断熱性能は、なんと!グラスウールの30倍とも言われています。

分厚い上着と言っても、毛糸のセーターよりダウンジャケットのほうが暖かいですよね。理由はダウンジャケットの表面が、風を通さない材料でできているからです。外の冷気を、身体に通さないようにしているのですね。

寒い時は着込む
防寒着=断熱材

この外気を通さない工夫が気密です。エア断リノベでは新開発の気密防水塗料で、住まいの気密性能を確保しています。

上着の他に、カイロを懐に入れたら更に暖かさが増しますね。このカイロに相当するのが、エアコンだったり、石油ストーブや床暖房と言えます。

もし石油ストーブを炊いていても、断熱が不足していると効果が薄れます。肌着にカイロだけ持っていても、寒さを凌げないのと同じことです。
また、気密が悪くても、暖かさを損ないます。穴だらけのコートをご想像ください。

中古住宅を高気密・高断熱に

そのようなことから、昨今では高気密・高断熱という性能の高い家が求められるようになってきました。
ですが厄介なことに、中古住宅を高気密・高断熱の性能の良い住宅にリフォームするには、相当の費用が必要です。通常は大掛かりな工事になるので、一旦仮住まいをしなければならないケースが大半です。

しかしエア断リノベなら、
①お住まいしながら
②工期も原則1週間程度で
255万円という定額制で可能です。

エア断リノベは全国の施工認定店がお伺いします。問合せしてみてください。ご相談は無料です。

エア断リノベできるかどうか家を見に来て欲しい方は、下のボタンよりご連絡お待ちしております。

家を見に来てほしい

聞きたいことがあります

コメント